ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

ずぶ濡れの木

b0157528_21304146.jpg
 雨がずっと降り続いている。
ずぶ濡れの大きなタブの木。
窓の外の木を見ながら「チェアー」のりつこさんのパン、リベイクして外側をぱりぱりさせて食べた。

  久しぶりに家の中の事を丁寧にしてすごした。
明日はたくさん人くるので気になっていた所を全部かたづける。
洗濯して、掃除機かけて、台所道具洗って仕舞って、
脱ぎ散らかした服たたんで、机の周り、積み上げた本の整理、伝表整理、床の雑巾がけも何回もした。

そして気がつくと、何故か鉛筆を削っていた。
小学生の時に買ってもらったレバーを手でくるくるまわす兎の絵のある鉛筆削りを久しぶりに使った。
しゅこしゅこやっていて手ごたえがなくなったら鉛筆はとがっている。
家中の鉛筆をとがらせた。
家の中には意外とたくさんの鉛筆があった。
新品もみつけた。
とがらした鉛筆達を家中の鉛筆たてに入れてまわる。

夕方、暗くなってきた部屋で洗濯物をひたすらにせっせとたたんでいたら、急に悲観的なきもちになる。
今年になって毎日なにかとあったので頭の中がいそがしかった。
ぼんやりしてる時はそのまま寝てしまうし。
でも今日はひさしぶりに朝たくさん寝たので頭の中はすっきりと広がっていた。

今は忙しくしてしまっておいた方がいいという意見と悲観だろうが考え続けていた方がいいという意見のどちらも自分の中にある。
でもたいせつなことならたまには取り出して確認したほうがいいそのたいせつさを。
よくわかりました。今もほとんどかわらずたいせつだということが。

窓の外、びしゃびしゃに濡れる木を横目にせっせと洗濯物を片付けた。 
[PR]
by hibiku-77s | 2012-03-06 21:24 | 日々
<< 日曜日はテントにいます! 麦の粉 >>