ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

末永くがんがん

  以前勤めていたお店に自分用の柳刃包丁を置きっぱなしにしていて、いつかいつかと思っていたら店がなくなってしまった。

それからはいいかげんちゃんとしたものをと思いながらもなんとなくピンとせず、なまくら包丁を研いで使っていたら、柄が割れたり木の部分がとれたり。
金物屋に持っていっても直す価値なし(失礼だ)といわれる始末。

グローバルか、かたいところで京都の有次にしようかとかんがえつつも、家にあるものを研いでいた。

そしたら先日包丁を頂きました。
b0157528_17571969.jpg

新潟の庖丁工房タダフサのものだ。
まな板の上がうんとたのしい。

ありがとうございます。
末永く大事に使います。
その上でがんがん使います。

すこししたら牛刀か柳刃も買おう。
道具は手の延長だそうだし。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-09 18:06 | 日々
<< ごつごつ夏ミカン 蒸し蒸し >>