ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

しずかな季節

b0157528_0135157.jpg
山茱萸(さんしゅゆ)という実を頂いた。
きれいな赤。珊瑚花ともいうらしい。
生薬にもなるこの実。
どう使おうかな?
b0157528_014763.jpg
b0157528_0141611.jpg
b0157528_0142724.jpg

今日は一日たんたんと菓子を焼いていた。
ストーブの音が心地よくてなんだかすごく集中した。
最後に試作で作ったほうじ茶とイチジクのサブレがすごくざくざくにできてうれしい。

バターや卵を使ってないお菓子はしっとりふわふわじゃなくざくざくと固い。
だけど噛んでいるうちに素材の滋味がでてくる。
よく噛まないでたべていると唾液が出にくくなってそれが身体にとってよくない影響をおよぼしたりする。
なにより「ざくざく」や「がりがり」した焼き菓子の中には美味しさが詰まってると私は思う。


けいさんが(たぶん)山にでていって帰ってこないなと思っていたら椎の実や柿をたくさん持って帰ってきた。
そして干し柿を吊るすための縄を綯っていた。

麦まきもう間に合わない。
準備の時間はひつようだ。
未だ力不足という事だ。

もっともっと集中したい。
深く潜りたい。
もっと手が慣れるまで作り続けたい幾日も幾日も。
あたらしい所まで行きたい。
今日はすみずみまで冴えて耳はよく聞こえてしずかで。
もしかしたら季節が移ったからなのかな。
冬がきたのかな。
[PR]
by hibiku-77s | 2013-11-19 00:32 | 日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hibiku4.exblog.jp/tb/21489008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ちくほうスローフードマーケット... 師走の市 日々くのごはん >>