ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

冬の宵、海の底

今年もはじまって一ヶ月が過ぎようとしてるなあ。
冬の間に身のまわりのあれこれを整えなきゃなーと思っているうちに春の気配がしているぞ。
この冬はまだあんまり寒くない。

ここのとこ、眠ろうと思うとどこまでも深くふかーく落ちていきそう。
目覚めてもいっとき境目がよくわからない。
白湯を飲んで台所に立つと覚めてくる。
でも山の空気がすがすがしいのも今の季節なのだ。
星もちかちかきれいだし。

毎日庭に来ている黒と橙色の小鳥は注連縄作りで残ったミカンをあげてから味をしめた様子。
タタタタタ、タタタタタ、と鳴く。


畑に行くが麦の芽がでてるのかどうかいまいちわからなかった。
たぶんこれかなー?という感じだった。


事務作業を能率をあげる為にPCテーブルを広いものに替えた。
今年はブログももうちょっと書きたい。


きっかけは忘れたがなんとなく秋ごろからお肉を食べなくなった。
そしたら体がらくなのだった。
この事にはいろんな理屈があるんだろうけどけれど、あまり欲しなくなった。
実家に帰った時など食卓に上れば食べているし先週久々に友人の家でパンにバターをつけて食べたら美味しかった。
だからべつにマクロビ生食とかヴィーガンになったとかいうことはない。
家人も同じようなので買い物の時もとくに困らないから栄養の偏りに気をつけるのだけ。
お酒は相変わらず好きだ。


図書館にふたりで行くと私はかならず10冊借りることになるが家人その場で読みふけって満足し一冊も借りない。
戸畑の図書館にしかない本がいっぱいなのでいかなくちゃ。


静かな夜。
早寝したいのに心地がよくてしたい事がたくさん。
今夜準備をして明日は早起きでお菓子をばんばん焼く。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-01-27 16:16 | 日々
<< もくもく 西へ >>