ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

暗闇と虫

b0157528_21435882.jpg
b0157528_21505484.jpg
b0157528_21492386.jpg
b0157528_21460019.jpg
b0157528_21462405.jpg

友達の家族と食事をしに福岡へ。
たのしいよい夜をすごした。
新しい暮らしをはじめたふたりが幸福そうなのが垣間見れてうれしかった。


翌日、街に出てお店を何件かめぐり、カフェでお茶をして、
たまにはこんな休日もいいなーと思いながら帰路に着き、
3号線から皿倉山がみえた時、
ドーッ!と疲れがやってきた。
急ブレーキで重力がかかるみたいに。

休日にカフェでビールを飲んだり服や雑貨や化粧品を見て歩いたり買ったり、もうしなくてもいいんだなー私。
20代のころ天神の街中で働いていたことが嘘みたいだ。
山暮らしがしたくてここに来たわけではなかったけど、しっかり馴染んでいた。
いくらでも閉鎖的になれるこの環境やそんな人々を、嫌だと思う時もあったのになあ。
つまるところこれ以上の物はないのだ。
知ったような顔していても、実際営んだ時間にはかなわない。

家の周りはもやに包まれているような湿度の高い夜。
暗闇と虫の声は心地よかった。
静かな中にざわざわうごめいているいろんな生き物。
ここでの暮らしは淋しくない。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-07-20 21:42 | 日々
<< . 日が差す庭 >>