ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

every night

b0157528_21420815.jpg
先週の金曜日、oonoyuukiくんのライブを見に行った。
店を閉めてからバタバタと福岡へ行ったのでぎりぎりの時間に着いた。
oonoくんものすごく久しぶりな気がしたけど1年半ぶりくらいだった。

彼の演奏を聴き、言葉を交わしたりしているうち
阿佐谷ではじめて会ったときの事や、ユープケッチャの夜や、去年の東京の15年ぶりのばかみたいな大雪や、美味しいケーキや、夜中に机に向かってるoonoくんや、寝袋で寝る麓くん、たなしんに成田まで送ってもらった事や、一息に思い出した。
また会うことができてよかった。
新譜の「夜と火」のためのしおりに寄せた文章もよかったな。



ひさしぶりに呑みにでた。
思い描いていたものを食べた。
湯豆腐、南瓜コロッケ、焼き鳥、おでんの大根と里芋、焼き秋刀魚。
日本酒が美味しい季節。
最後に万よしで味噌汁とおにぎりを食べ友人にひととおり話をしてすっきりした。


夜を彷徨う事がほとんどなくなった。
そういう時間が必要だった時もあった。
けどいまは
いまは惜しいと思う。
動きまわりくたびれて眠り朝になって快復する。
その平らかさを望んでいる。
それは満身創痍なのか。

明日を待つ。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-26 20:50 | 日々
<< ぴたぴたと 深秋 >>