ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

カテゴリ:日々( 186 )

彩りに

b0157528_20080089.jpg

引き菓子のご注文。
おふたりの門出に祝福を込め。
お菓子を彩りの一部に添えて頂きとてもうれしい。

b0157528_20081380.jpg

今時期だけ登場の塩むかごパン。
b0157528_20203559.jpg


どうしても11月からばたばた忙しくなるなあ。
毎年の事なのにどうしてなんだろうか。。
今年の残りはのんきに過ごそうとか思っていたけどやっぱりそうはいかない。
おたのしみはこれからなのだ。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-11-12 20:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)

瀬の音

b0157528_21293371.jpg
b0157528_21294223.jpg
b0157528_2133624.jpg
b0157528_21341457.jpg
b0157528_2133281.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-11-09 21:35 | 日々 | Trackback | Comments(0)

every night

b0157528_21420815.jpg
先週の金曜日、oonoyuukiくんのライブを見に行った。
店を閉めてからバタバタと福岡へ行ったのでぎりぎりの時間に着いた。
oonoくんものすごく久しぶりな気がしたけど1年半ぶりくらいだった。

彼の演奏を聴き、言葉を交わしたりしているうち
阿佐谷ではじめて会ったときの事や、ユープケッチャの夜や、去年の東京の15年ぶりのばかみたいな大雪や、美味しいケーキや、夜中に机に向かってるoonoくんや、寝袋で寝る麓くん、たなしんに成田まで送ってもらった事や、一息に思い出した。
また会うことができてよかった。
新譜の「夜と火」のためのしおりに寄せた文章もよかったな。



ひさしぶりに呑みにでた。
思い描いていたものを食べた。
湯豆腐、南瓜コロッケ、焼き鳥、おでんの大根と里芋、焼き秋刀魚。
日本酒が美味しい季節。
最後に万よしで味噌汁とおにぎりを食べ友人にひととおり話をしてすっきりした。


夜を彷徨う事がほとんどなくなった。
そういう時間が必要だった時もあった。
けどいまは
いまは惜しいと思う。
動きまわりくたびれて眠り朝になって快復する。
その平らかさを望んでいる。
それは満身創痍なのか。

明日を待つ。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-26 20:50 | 日々 | Trackback | Comments(0)

深秋

b0157528_12293757.jpg
朝と夜が冷えるようになってきた。

絨毯を敷いて毛布をひざ掛け代わりにしている。
テーブルにすわって仕事をするときはおのずとあったかい飲み物(うちはだいたい焙じ茶)。

猫がうす茶色いからいろんなものと同化して見えなくなる。

b0157528_12300919.jpg
b0157528_12275302.jpg
藁を頂きに下関へ。
叔母にちかくのりんご園の規格外のりんごを頂きケーキにする予定。
天気が良く豊北町をうろうろし気持ちがよかった。
豊北町立歴史民俗資料館に寄って面白かった。
木造の小学校を再利用している。
b0157528_1235947.jpg

これを見た。

資料館の廊下をあるいていると木枠の窓の外にアマガエルが縮こまっていた。
体の表面が乾いてネバネバしたものをまとっていたので
けいさんが「このままではヤバい」と
トイレで水を汲んできてかけた。
そしたら嘘みたいに元気になり飛んで行った。
「なんだよ。元気じゃないかー。」
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-21 11:34 | 日々 | Trackback | Comments(0)

注いでみる

朝6時、北九州にもどってきた。
行きは全然眠れなかったけど帰りはぐっすりだった。
部屋が端っこだったせいもあるだろうけど
くたびれていたんだろう。
家に帰る前に畑に寄って帰った。

家に着いたらはんちゃんがみゃーみゃー鳴いていた。
毎日のように義母が様子を見に来てくれていたけど
常に心配でだった。死んでいたらどうしよう。
荷物を片付けている間もべったりひっついてきてずっと舐めてくるので
胸がくるしくなっていっぱい涙がでた。


季節が変わっていくような澄んだ山の空気。
ツワブキの花がみな開いてる。


夏に入院して思い通りに体を動かせなくなった時に
自分が時間をかけたいことの輪郭がはっきりした。
そこへもっと自分を注ぎ込んでいったらどうなるのか
先を見てみたいと思う。
b0157528_12362928.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-14 20:05 | 日々 | Trackback | Comments(0)

秋がきた

b0157528_2294147.jpg
b0157528_22123828.jpg
b0157528_2213916.jpg
b0157528_22132527.jpg
b0157528_22135197.jpg
b0157528_22142030.jpg
b0157528_2215674.jpg
b0157528_22152087.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-05 22:16 | 日々 | Trackback | Comments(0)

台風の中

b0157528_20043289.jpg
b0157528_20045313.jpg
b0157528_20050349.jpg
b0157528_20052279.jpg
b0157528_20053230.jpg
b0157528_20105524.jpg

強風の中、家の前の大木が根こそぎ倒れた。
車庫すれすれだったので車が無事でほんとうにラッキーだった。

一日中停電だったし水もでなくなったけど
たまたまお風呂の水を張ったままだったり
前日に母が来て置いて行った菓子パンがあったりで
なんとかなった。

窓ガラスが割れたりしたけれど誰も怪我がなくてよかった。

いつも家を見下ろしていたあの木が倒れた事だけが悲しいけど。
まだ風景に慣れない。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-08-25 20:03 | 日々 | Trackback | Comments(0)

一寸先

b0157528_16390780.jpg
b0157528_16392304.jpg
b0157528_16393471.jpg
b0157528_16394526.jpg
b0157528_16400715.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-08-04 16:38 | 日々 | Trackback | Comments(0)

夏をあるく

b0157528_16441125.jpg

飯塚へ車の修理にいく。
来月の宮崎遠征前にあちこち修理。
クーラーもよくきくようになってうれしい。
b0157528_16442540.jpg

夜の小倉。
夜のミーティング。
ビルの間蒸し暑い。
b0157528_16450488.jpg

繰り返し作ってきた新作の焼き菓子。
店頭に登場中。
b0157528_16451543.jpg

東京みやげに頂いたうえのようさんのモビール。
スカートくるくる涼しげ。
仕事の手を止め、ついぼんやり眺める。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-07-31 16:43 | 日々 | Trackback | Comments(0)

暗闇と虫

b0157528_21435882.jpg
b0157528_21505484.jpg
b0157528_21492386.jpg
b0157528_21460019.jpg
b0157528_21462405.jpg

友達の家族と食事をしに福岡へ。
たのしいよい夜をすごした。
新しい暮らしをはじめたふたりが幸福そうなのが垣間見れてうれしかった。


翌日、街に出てお店を何件かめぐり、カフェでお茶をして、
たまにはこんな休日もいいなーと思いながら帰路に着き、
3号線から皿倉山がみえた時、
ドーッ!と疲れがやってきた。
急ブレーキで重力がかかるみたいに。

休日にカフェでビールを飲んだり服や雑貨や化粧品を見て歩いたり買ったり、もうしなくてもいいんだなー私。
20代のころ天神の街中で働いていたことが嘘みたいだ。
山暮らしがしたくてここに来たわけではなかったけど、しっかり馴染んでいた。
いくらでも閉鎖的になれるこの環境やそんな人々を、嫌だと思う時もあったのになあ。
つまるところこれ以上の物はないのだ。
知ったような顔していても、実際営んだ時間にはかなわない。

家の周りはもやに包まれているような湿度の高い夜。
暗闇と虫の声は心地よかった。
静かな中にざわざわうごめいているいろんな生き物。
ここでの暮らしは淋しくない。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-07-20 21:42 | 日々 | Trackback | Comments(0)