ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

カテゴリ:旅( 73 )

京都→奈良→船の上

朝ごはんに野間さんのカフェオレとさいいさんのお味噌汁と日々くのパンを4人でたべた。
しずかなきもち。
京都を出発。

けいさんがどうしても法隆寺に行きたいので奈良を通ってフェリー乗り場に向かう。
途中奈良の道の駅に寄って野菜を買った。
美味しそうだったから。
ぶどうがやたら安かった。
粒が揃ってないからだろうけどそんなの関係ないピオーネ200円。


法隆寺にはたくさん修学旅行生がいた。
中学生でこんな所に来て面白いだろうか。
ひとつでも印象に残る国宝はあったかな。
私は修学旅行の事なんにも覚えてない。
中学生達に「あともう一か所で終わりますからねー」と話すガイドさんとすれ違う。


せっかく奈良にきたしと布巾で超有名なあの雑貨屋の本店に行ってみて
特になにも欲しいものはなく商店街を少し歩いた。
そうだ奈良公園で鹿みたい!と思ったけどタイムオーバーで泉大津港へ。


乗船してからまずレストランで食事。
食事券もらったのでなんかすごく豪華。
だけどささっとすませて船上ライブのリハをしにステージ裏に。
また説明の紙に載ってるミキサーと違うので焦る。
音がでない。
あーやらこーやらでやっと音がでる。
もうPAは2度としない(できない)。
動くホテルの中で風呂に入ってお腹いっぱいであとはもう寝るだけの
超リラックス状態の客を前にしてのライブはなかなかの度胸試しだ。
それにしてもフェリーの乗務員の冷たいこと。
そんなー必要以上に冷たくしなくてもーと思った。
よっぽどたちの悪いミュージシャンが過去にいたのか?
それとも行きも帰りもそうだったから通例なのか??
逆にお客さんたちは拍手で盛り上げてくれたり船降りるときも話しかけてくれたりCD買ってくれたりそれぞれにたのしんでくれていたからよかったけど。
でもいい体験だった。
たまには自分は特別じゃないって思い知ったがいい。
私はすぐ調子に乗っちゃうからな。


瀬戸大橋の下をくぐるのを見るために外にでて
寒くなったので大浴場に行き
露天風呂で通りすがる船を見て
部屋にもどって話をしてたら
いつのまにか寝てた。
行きは全然寝れなかったのに。
一番端の部屋だったから揺れがすくなかったのかもしれない。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-13 13:54 |

空気よし

朝、近所の古い神社に行って山の頂上まで行ってみる。
先月の手術以来ぜんぜん歩いてなかったので大丈夫かな?と思っていたけど意外と元気。

京都駅近くでやってた野外マーケットをちょっとみて
とくに行きたいところも思いつかず、一旦もりの家に戻ったらさいさんのお父さんが久留米から来ていて面白かった。
やっぱりこの家の周りは空気がいい。

夕方からさいさんと、ホホホ座→yuuge(一平くんの絵をみた)→みなみ。

みなみで瓶ビールとおでんとスパゲティとハヤシライス。
みんなで分けて食べる。
さいさんにサンバーのよさを説明するけいさん。
というか自慢。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-12 20:11 |

姫路

早朝泉大津港に到着。

b0157528_08323650.jpg
b0157528_08330446.jpg
前回のUMAライブの時は姫路城は修復中だったのでけいさんの念願叶ったり。

b0157528_08333327.jpg
b0157528_08341439.jpg
b0157528_08343303.jpg
b0157528_08345247.jpg
ゑでぃさんと合流して姫路万博の時に建てられた遊園地やタワーのある公園へ連れて行ってもらった。
回転展望レストラン。
建物自体が回転するのかと思ったら席とテーブルのある部分だけだけぐるぐる回っていた。
すごくたのしい。
老朽化でもうすぐなくなるらしく残念。

b0157528_08354041.jpg
ハルモニアとてもおしゃれなところ。
ゑでぃまあこんを姫路で聴けてよかった。

打ち上げが終わった後も4人でおしゃべり。
しかし船の中で全然眠れなかったので朦朧。
3時くらいに布団にはいった。
[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-10 19:00 |

大きな船の上

b0157528_17444752.jpg
b0157528_17530886.jpg
何か私たちの慌ただし気な動きを感じとり心細げなはんちゃん。
そう今日は旅立ちの日。

b0157528_17452227.jpg
b0157528_17550527.jpg
b0157528_17482438.jpg
船内ライブではじめてのPA。
前もってもらっていたミキサーの説明の紙に乗ってる機材とタイプが違った。。。
ものすご緊張。裏方なのに。
演奏する人ってほんとすごいってことがよくわかった。
b0157528_17521788.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-10-08 17:43 |

西へ

b0157528_1959255.jpg
b0157528_19552484.jpg
b0157528_19562194.jpg
b0157528_200352.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2015-01-23 19:50 |

山陰へ

b0157528_1835769.jpg
b0157528_17532921.jpg
b0157528_1754078.jpg
b0157528_19224940.jpg
b0157528_17543336.jpg
b0157528_17545393.jpg
b0157528_17552748.jpg
b0157528_17554766.jpg
b0157528_1756977.jpg
b0157528_1833369.jpg
b0157528_1925132.jpg
b0157528_1758186.jpg
b0157528_19264285.jpg
b0157528_1759048.jpg
b0157528_17592861.jpg
b0157528_1802534.jpg
b0157528_181258.jpg
b0157528_188476.jpg
b0157528_1811291.jpg
b0157528_18123639.jpg

石見→温泉津温泉→出雲→松江
[PR]
by hibiku-77s | 2015-01-19 17:51 |

鮭神社→遠賀川源流→日田

演奏&出店で日田へ向かう。
b0157528_20253770.jpg
b0157528_20264579.jpg
b0157528_2027272.jpg
b0157528_20331846.jpg
b0157528_2028384.jpg
b0157528_20283989.jpg
b0157528_20293256.jpg
b0157528_20312281.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2014-10-11 20:24 |

ヘラ鹿の夫婦

朝、オオノクンちでテレビにカナダの雪山に暮らすヘラ鹿が映っていてみなでぼんやりと見た。
あんなに原始的な形の生き物がいるんだなまだ。
オオノクン夫妻はヘラ鹿の夫婦だと結論がでる
成田まで車で二時間くらいたなしんさんと喋った。
旅の中でいちばん印象的にのこる話を最後にされて車の中で騒ぐ。

たなしんさんから云えば私たちもヘラ鹿らしい。
b0157528_20285394.jpg
b0157528_2029485.jpg
b0157528_20291750.jpg

帰ったらチョコレートケーキを焼かなきゃ。
b0157528_20274172.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2014-02-10 20:20 |

伸び縮む時間

b0157528_11574629.jpg
昼過ぎに「古本や檸檬」さんに納品に行く。

わーちゃんが喧嘩したみたいで顔に怪我してた。
顔って事は勝ったんだろうけど最近怪我多いなあ。
紫雲膏を塗ってやる。
b0157528_22423421.jpg
b0157528_22375393.jpg
関東からマーガレットズロースの平井くんが熊本に移ってきたのは2年前。
何度か顔を合わせてたけどいろいろ話したのは初めてだった。
たぶんはじめてバンドで観たのは7年前くらいのビブレホールじゃないかな。
しかも今回とまったく同じ対バンで藤井くんも出演してた気がする。
その時は藤井くんともまったく面識なかった。
なんか時間が経ってる事に、今一緒にラーメンたべたりしてる事に気が遠くなる。
b0157528_22395425.jpg
b0157528_2240497.jpg
b0157528_22411888.jpg
b0157528_22444723.jpg
b0157528_11561444.jpg
糸島の自家製酵母パンの店『のたり』にけいさんのCDを持っていく。
今回のCDには「のたりのテーマ」という曲が入っている。

のたり夫婦と最初に会ったのは6年前くらいかな。
出会った頃もうすぐお店を始めるのだと話してた。
のたりは11月1日で5周年をむかえた。
あいかわらずストィツクに吟味された素材で美味しいパンを焼いてる。
えいじくんが焼くパンが私はとてもすきだ。

b0157528_21462012.jpg
b0157528_2245371.jpg
b0157528_22471541.jpg
b0157528_22472566.jpg
b0157528_22483254.jpg
b0157528_11564616.jpg

県美に「路傍の画家」江上茂雄展を観にいく。
101歳の現役アマチュア画家で、11歳の頃から毎日おおよそ2万枚以上の作品を描いてきた人。
ほとんど誰にもみせず、評価も受けず、紙の上の莫大な時間。

けいさんのバンドのCDのジャケットの絵を描いてくださった江上計太さんは茂雄さんの息子さんでそんな縁でなんとなく観にいって衝撃をうけた。

『江上茂雄 風ノ影、絵ノ奥ノ光』福岡県立美術館
10月5日~11月10日
http://fukuoka-kenbi.jp/

◆大牟田市立三池カルタ・歴史資料館
10月1日~12月8日
http://xn--lckxb0hrc887rrohu16b2sb.com/

[PR]
by hibiku-77s | 2013-11-03 22:35 |

廻る

b0157528_1361159.jpg
b0157528_1363899.jpg
b0157528_1371279.jpg
b0157528_13101469.jpg
b0157528_131035100.jpg
b0157528_1311896.jpg
b0157528_13113151.jpg
b0157528_13115479.jpg
b0157528_13125128.jpg
b0157528_138879.jpg
b0157528_1383727.jpg
b0157528_1393624.jpg
b0157528_1326322.jpg


 西へ東へ。
会いたかった人みんなに会ってきた。
ひさしぶりの人やはじめましての人。
満を持してつながる。
立場はちがえど当事者的な、共犯者的な人々。
面白くなりそうなこの秋冬。

ひこうき雲の歌でいうところの「だけどしあわせ」。
別の場所居たのに同じ時間を生きてたことで強く結びついたり。
それを畏れることはないんだなー。
[PR]
by hibiku-77s | 2013-09-04 13:03 |