ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

みわくてき

b0157528_1202453.jpg
  木苺のジャム。
一粒一粒割ってきれいに洗うのが手間な木苺。
だけど他にない甘酸っぱさ。
ケーキに混ぜたり、アイスに、ヨーグルトにかけたり。

深い深い赤の果実にそそられるのはなんでだろう。
ジャムの出来上がりの姿が魅惑的で、鍋の中をうっとりと覗き込んでしまう。
b0157528_12223520.jpg
 先日行って来た槇乃家さんの糠床の講習会。
糠床の作り方、漬け方、糠炊きの作り方。
以前バイト先でやっていたやり方や聞いてきた話と違う部分が多くて驚いた。
糠床っていうのは贅沢品なのだ。
ただで手に入る糠を使うからといって、間に合わせの材料で作るものではないのだ。

糠床の材料はきっと昔のほうが一級品をそろえやすいのではなかろうか。
生糠、山椒の実、だいだい、塩、赤、青唐辛子、こぶ。

なんでも、食べ物も道具も服も、昔のほうが一級品なのだ。

手に入れた自分の糠床。
100年生きてきた乳酸菌。
今日もいい香り。

用意してた糠床用の入れ物はちいさかったので
しっかり混ぜやすく大きめのほうろうの容器を買ってきた。
冷蔵庫には入れない。
b0157528_12225859.jpg

 さえぎるものがない思考はいま
気がつけばぐんぐんスピードをあげて(しかし確実に)
距離をのばしている
まだ言葉にはならないことだらけだけど

願ったり祈ったりだけじゃもうだめなのだ


伸びていく胡瓜のつる。
開ききったズッキーニの花。
種からバジルの双葉がでている。
庭に出るだけでちがう自分に出会う日もある。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-31 11:57 | 日々

6月の『雨宿り』展

b0157528_12414599.jpg
石原稔久さん画↑

 6/20の新月の日にお茶菓子と手仕事のお店「和草」にてランチを担当いたします。
陶芸家の石原稔久さんと和草さんの『雨宿り』展の期間中です。
今回はなるべく家の畑の野菜を使用しようと考えています。
ぼかしなどの肥料で育てている無農薬野菜です。

今回の展示は作品のみならずたたずまいから素敵なおふたりがコラボされるので、個人的にも今からとてもたのしみです。

■2012年6月20日(水)【新月】
工房日々くらんち 
12:00~ 1000円 20席限定(要予約)
場所:お茶菓子+手仕事「和草」直方市上頓野安入寺3649「中村さんち」内

「6月の日のごはん」お品書き
○チマサンチュとレンズ豆のサラダ
○自家製ソーセージ(ハーブミックス)のトマトチリソース
○小松菜のくるみ和え
○バジルポテト
○根菜のレモンマリネ
○人参のこっくりスープ
○赤米入りおにぎり(福岡県産合鴨米)

※仕入れの状況によりメニューの内容が変わる場合もあります。

※「石原稔久さんと和草の雨宿り」展 
2012.6/6~6/28(期間中の水・木と23日の土曜日)
ご予約・お問い合わせ
お茶菓子+手しごと 和草(にこぐさ)  
直方市上頓野安入寺3649「中村さんち」内
090-9601-7468 いしよねまで
http://nicogusa.jimdo.com/
b0157528_1373544.jpg
b0157528_12341052.jpg
b0157528_12342397.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-30 13:18 | イベント

5月の「song to read」

b0157528_1574499.jpg
b0157528_158623.jpg
b0157528_1583237.jpg
b0157528_159124.jpg
b0157528_159328.jpg

  毎月第4火曜日に開催している「song to read」ですが、
その月にちなんだお菓子を毎回数種お持ちするようにしています。
今回は柏餅と夏みかんのジャム。

柏餅の葉っぱは注意して探すと意外と家の周りにわさわさ生えていた。
とはいえ柏の葉ではなく「サルトリイバラ」という植物で、
一般的にこっちの方を使用してる場合が多いみたい。

下処理のとき葉に熱湯をぶわっとかけると湯気にいい匂いがまじった。

次回の「song to read」は東京からmmm(ミーマイモー)さんを迎えてのライブスペシャル版です。

■2012年6月26日(火)小倉 メガヘルツ
「song to read」
出演:mmm、魚座(藤井邦博+池田マナミ)、やないけい、ソウル姉妹
open:18:00/1,000円+1order
出店…工房日々く(お菓子)/逡巡堂(古本)
※お菓子と古本、自家焙煎珈琲と音楽の夕べ
北九州市小倉北区紺屋町7-17ダイヤ会館2F

b0157528_17144735.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-22 15:11 | イベント

ごつごつ夏ミカン

b0157528_0205823.jpg
b0157528_020519.jpg

  「夏ミカン」の名の由来は秋に実ったものをそのまま木に残し、酸味が少なくなる夏に収穫するからだそう。

昔はさほど興味のない果物だったのに、私の中で柑橘類はかなりランクアップしてきている。
加工するにもそれぞれみんな個性があってたのしい。
とくに今頃からの夏蜜柑はえぐみが少なくておいしいんだよなあ。
出始めにさっそく、ことこと煮込んでジャムにしました。

夏蜜柑のジャム、来週の「song to read」に持ってゆきます。
文旦ジャムやまるごと苺ジャムもあとわずか。

なにとぞよろしくお願致します。

■2012年5月22日(火) 小倉メガヘルツ「song to read」
18時開場... ライブ(20時~)…有田桃子、宮野岳 (投げ銭制)
出店…工房日々く(お菓子)/逡巡堂(古本)
※お菓子と古本、自家焙煎珈琲と音楽の夕べ
北九州市小倉北区紺屋町7-17ダイヤ会館2F

[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-16 07:17 | イベント

末永くがんがん

  以前勤めていたお店に自分用の柳刃包丁を置きっぱなしにしていて、いつかいつかと思っていたら店がなくなってしまった。

それからはいいかげんちゃんとしたものをと思いながらもなんとなくピンとせず、なまくら包丁を研いで使っていたら、柄が割れたり木の部分がとれたり。
金物屋に持っていっても直す価値なし(失礼だ)といわれる始末。

グローバルか、かたいところで京都の有次にしようかとかんがえつつも、家にあるものを研いでいた。

そしたら先日包丁を頂きました。
b0157528_17571969.jpg

新潟の庖丁工房タダフサのものだ。
まな板の上がうんとたのしい。

ありがとうございます。
末永く大事に使います。
その上でがんがん使います。

すこししたら牛刀か柳刃も買おう。
道具は手の延長だそうだし。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-09 18:06 | 日々

蒸し蒸し

今後のイベント出店の予定です。

■2012年5月22日(火) 小倉メガヘルツ
「song to read」
18時開場
... ライブ演奏(20時~)…有田桃子、他
料金…投げ銭
出店…工房日々く(お菓子)/逡巡堂(古本)
※お菓子と古本、自家焙煎珈琲と音楽の夕べ
「MEGAHERTZ」/北九州市小倉北区紺屋町7-17ダイヤ会館2F

■2012年6月20日(水)直方 和草
 「六月の日のごはん」工房日々くらんち
20席限定 1000円 ※要予約
※6月6日~28日石原稔久さんの陶器展示会。
(期間中の水・木 「雨宿り」展 和草のお茶とお菓子と器。)


なにとぞよろしくお願いいたします。

今日は車の中でじわっと汗がでた。
外でビールとか飲みたい。
日本のビールはきらいだけど暑い日の生ビールはすきだ。

空気が変わってきた。
ちょっと思い出したこれからの季節のこと。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-07 17:29 | イベント

まるいケーキふたつ

b0157528_23342268.jpg
  先日やっと仕上げた草木染の鯉のぼり。
能古島の空の上をすいすい泳いでいることを知って安心。
やっぱり鯉のぼりは青空が似合う(写真はコチラから拝借)。
b0157528_23203043.jpg
b0157528_23211397.jpg
b0157528_23213161.jpg
b0157528_23595727.jpg
 GWはとくべつ出かける予定はなかった。
が、急遽3日の午後から門司港行って唐戸市場でご飯食べてcomへ。
カウンターに座ってた人が前日に八幡市民センターで出会った人で再会にびっくり。
b0157528_23225594.jpg
庭の草刈後収穫の蕗。
年々立派になってる気がする。
b0157528_23552151.jpg
大事な友達の結婚のお祝いにプリンタルトを久々に焼いたら型からはずれないという大失敗でへこむ。
b0157528_23271754.jpg
あと、この連休は生クリームとバター使用のケーキもひさしぶりに作った。
前日の事もありことさら緊張してうまくいく。

手作りのケーキはうれしい。
私は去年の誕生日、はじめて手作りのケーキでお祝いしてもらったから
今年はほんとによくわかった。
うれしいんだ、自分の為に誰かが作ってくれたまるいケーキ。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-06 23:16 | 日々

ジンジャーケーキ

b0157528_1281425.jpg
  八幡東区のお茶と古道具のあいろくさんにお菓子の納品を致しております。
焼き菓子はお持ち帰りもできます。
今回のお品はシナモンの効いたジンジャーケーキ、くるみの黒糖ビスコッティ、ほろほろぼうるなど。
そして今年も、雪文アイスクリームをのせた抹茶フロートがはじまりました。
この組み合わせあいろくでしか味わえない季節のおたのしみです。
b0157528_1283649.jpg
お茶と古道具の店「あいろく」
北九州市八幡東区春の町5-2-3 
営業時間/11:00~19:00くらい


そして、こちらも是非。
b0157528_1291733.jpg

能古島の渡船場の前にあるnoconico cafe にてGW期間中、工房日々くの焼き菓子を販売してます。
なにとぞよろしくお願いいたします。

noconico cafe/〒8190012福岡県福岡市西区能古457-1
※雨の日はお休み

[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-03 06:03 | イベント

on the noconico

b0157528_1212188.jpg
 博多湾に浮かぶひょうんたん形の島、能古島。
その島の渡船場の前にあるnoconico cafe にてGW期間中、工房日々くの焼き菓子を販売してます。

能古島のいまはすごくいい季節です。
のんびり島歩きやアイランドパークでBBQ、おいしいお魚、島の蜜柑のフレッシュジュースなどなど。
姪浜から船で15分、日帰り船旅できる島、能古島。
GWのおすすめスポットです。

noconico cafe/〒8190012福岡県福岡市西区能古457-1
※雨の日はお休み
b0157528_1220529.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-01 12:15 | イベント

能古島の廻船問屋!!

b0157528_10182785.jpg
朝食後の1曲。
b0157528_10215519.jpg
b0157528_1020946.jpg
b0157528_1021051.jpg
b0157528_1021177.jpg
b0157528_10234879.jpg
ノコニコのカウンターに工房日々くのお菓子が並びました。
うれしいなあ。
b0157528_10465489.jpg
しぼりたてのフレッシュジュース。この日はいよかんジュース。
b0157528_10253561.jpg
b0157528_10271085.jpg
切り売りしていた北海道のエゾアムプリン。はじめて食べた濃厚プリン。
b0157528_1026389.jpg
前川清さんがnoconico突撃取材。5/20、KBCで12時から放送の「タビ好き」という番組だそう。
b0157528_10281963.jpg
b0157528_10285889.jpg
b0157528_10293410.jpg
b0157528_1029502.jpg
b0157528_10304258.jpg
去年は間に合わなかった草木染の鯉のぼり。やっと完成させて渡せた。
黄色のほうが玉葱染め、青が藍染め。万次郎大きくなれ~。
b0157528_10312084.jpg
夕方からライブ。
この日はウクレレのゼロキチさん、京都から川手直人さん、イギリスからコラ奏者のウィル・ニューサムさんの演奏。
b0157528_1032178.jpg
急きょやないけいの飛び入りライブもありました。ありがとうございました。
b0157528_10322914.jpg
アフリカの楽器、コラの音が夕暮れに心地よかったです。

もりだくさんの廻船問屋でした。
晴れてよかった。
柴田家のおふたりありがとう~。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-05-01 11:30 | イベント