ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大晦日

 一段と冷え込んでしびれるような寒さ。
こんこんと雪が降っている。
わーちゃんをこたつに入れて温める。
こたつの中、猫なのにきゅるきゅると鳴いた。


 ことしも皆様たいへんお世話になりました。
来年もまた夫婦共々どうぞよろしくお願いいたします。


b0157528_23333534.jpg
b0157528_23352126.jpg
b0157528_23362279.jpg
b0157528_23363463.jpg

 
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-31 23:17 | 日々 | Trackback | Comments(0)

「市木3(いちもくさん) 」ミニ食にん市

b0157528_2353519.jpg
b0157528_2355644.jpg
b0157528_2365733.jpg
 昨日と打って変わっていいお天気。
遠路はるばる御飾りを求めにきてくださった方も居られ、たのしい出会いもありうれしい一日となりました。
ほんとうにありがとうございました。


蟲愛会(むしめづるかい)のバッタさんにお会いできた。
そして「猛人の会 福岡」を立ち上げることに。
ノーアカデミックな感じで。
まずは食糧を探すセンス磨きから。


気がつけば我が家の分の注連縄がない。
簡単なまるいのを作ってと云ったら
なんかあたらしいデザインのを作ってくれた。
b0157528_239962.jpg

かっこいい!
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-29 23:13 | イベント | Trackback | Comments(0)

ことし最後の出店です

 
b0157528_20591652.jpg

おじいな背中のKさん。

 お天気続きで大掃除日和。
を横目になかなか家の年越し準備をはじめられない。
このまま大晦日になるんかいなー。
これだけ御飾りをつくったからもううちの分の注連縄はいらないんじゃないだろうか?とK。
どうなんだろう年神様。
まあそうなんかも自分らの気持ちとしては。
メガヘルツでも大事そうに注連飾りを持って帰っていく方たちが印象的だった。。

 さてさて年内最後の出店です。
12月29日(土)は筑豊「市木3(いちもくさん)ミニ食にん市」へ!
工房日々くの滋養菓子、お問い合わせの多かった鳥の御飾りもわずかですがお持ちします。
直方の和菓子屋さん「和草」さんの手土産用のお菓子もあります
我が家もお正月の買出しにいかねば~。

◆2012年12月29日(土)筑豊「市木3(いちもくさん)ミニ食にん市」
自然農法の藁で作ったしめ縄、古野さんの合鴨農法の鴨鍋セット(要予約?)、無農薬有機お野菜、お茶菓子和草の福岡・九州産の帰省土産セット、井上薫商店のおせちいろいろ、工房日々くの滋養菓子、つきたて餅、麺の公門の年越しそば、篠原茶舗の焼きもち、たくらの甘酒などなど!!
地元の美味しいもの、大切にしたいものが並びます。
※私達は12時から15時までの出店ですが10時半から16時くらいまで行われています。
お正月の買い出しに是非!
場所は、田川市大字伊加利2204ー15(白鳥工業団地内)
TEL0947‐45‐3905


b0157528_2128445.jpg
そして30日は二ール☆UMA(やないけい加入バンド)のライブです。
◆12/30(Sun) @薬院UTERO
open18:30 start 19:00
ticket:1800yen/2300yen(+1D.)
出演: トゥラリカ(名古屋)、ニール☆UMA、イグアナズ、戸渡陽太、Doit Science
福岡市中央区高砂1-22-2 アーク七番館B1 Tel » 092-201-0553


こちらもよろしくおねがいいたします。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-27 21:08 | イベント | Trackback | Comments(0)

12月のsong to read特別編でした!

b0157528_072047.jpg
b0157528_084631.jpg
b0157528_0131297.jpg
b0157528_010298.jpg
b0157528_0102765.jpg
b0157528_0104727.jpg

 満員御礼のメガヘルツ「song to read 特別編」でした。
たくさんのご来場ありがとうございました。
メガヘルツにお菓子担当で出店しはじめて今月でまるっと一年経ちました。
今後ともおいしくてわくわくする滋養菓子をご用意したい!と思っております。
なにとぞよろしくお願いいたします。

毎月第4火曜日開催のsong to read、来年最初は1月22日です。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-25 00:05 | イベント | Trackback | Comments(0)

明日朝がきたら

b0157528_2395087.jpg
本日小倉の緑々さんへ焼き菓子の納品に行ってきました。
ほろほろぼうる、シナモンレモン、柚子サブレ、ちび月餅などなどお持ちしています。

「一生もんshop緑々」〒802-0002
北九州市小倉北区京町4-4-17原田ビル1階
tel:093-533-0533
10:30-18:00ごろ
火、第1水曜日
http://www.ao-ao.net/
◆◇◆11/21(水)~12/25(火)「クサボンのサンタさん展」in緑々
☆年末年始休業☆12/29(土)~1/3(木)
b0157528_2312337.jpg



 明日の滅亡のまえに御飾りを仕上げるんだ!と云ってKが隣の部屋で藁を叩いている。
今日Kは市民センターで魚座のまなみさんと子供を対象としたクリスマスのコンサートをしてきた。

私は納品と買い出しで一日が終わった。

最近はノアちゃんの歯ピアス手に入れてマリーズのオーガニックリップクリーム作ってボーダラインの下の店でリーバイス100円で買えて。
しあわせだな~。

さてここからどう変化しようー。
変容するのはたのしいなー。
気持ちに至ってはある意味安定している。

寒くなると3年前の冬を思い出す。
トイレが10ヶ月の間こわれて仮設トイレを使っていた。
大雪の時傘差して長靴はいてトイレ行って風でドアがバーンと開いたり、ホースの水が凍って流せなかったり、あんまりにたいへんな事が続くと笑えるなーと知った。
その時はたいへんていうかこんな経験するわたしらすごいなーと思ったりしちゃったけど、もっとたいへんで笑いが止まらないたのしい事をしたいなあ。

明日もし朝がきて目が覚めたら来週のsong to readにむけてどうしてもチャレンジしたいお菓子があるので明日はその辺を材料探してうろついてみよう。
今年中に作りたい。
宿題を残しては次に移れないもんね。

12月は大きく瀬をまたぐ。

b0157528_0543466.jpg
このちらしいつの間に誰が描いたんだろう?かわいなあ。





昔話を聞きながらの作業ははかどる。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-20 22:48 | イベント | Trackback | Comments(0)

来週は「song to read」特別編!

b0157528_16542222.jpg
b0157528_16543520.jpg
b0157528_16544946.jpg
いよいよ来週は「song to read特別編」です!

工房日々くのお菓子は旬の果物のタルトや有機カカオたっぷりのケーキの他に見た目にたのしい(自分が)ワクワクするおやつを準備しています。

そして今回は注連飾り(注連縄)や藁細工なども並びます
注連飾りは門、玄関、出入り口、また、車や自転車などに飾り厄や禍を祓う結界の意味を持っています。
お正月だけでなく一年中魔除として飾っている地域もあるそうです。
鳥が愛らしい。
いま佳さんが藁の限り作っているところです。
ウラジロ、橙、ユズリハのものもこの日間に合えば並びます。

ライブはこの日裸一貫でうたうという魚座の藤井くん、福岡からカンバスがやってきます。
さらに「一日一モビ」のよしいいくえさんのモビールがメガヘルツを飾ります。

古本や檸檬さんのぐっとくるチョイスの古本やいつものジミーさんの美味しい珈琲もあり、盛り沢山の夜となりそうです!ぜひぜひあそびにきてください。
おたのしみに~。

◆2012年12月25日(火)小倉メガヘルツ 「song to read 特別編」
※古本とお菓子、音楽と珈琲の夕べ
18:00open/ライブ20時start
出演:カンバス、藤井邦博
出店:古本や檸檬(古本)、逡巡堂(古本)、よしいいくえ(モビール)、工房日々く(お菓子)、柳井佳(注連飾・藁細工)
北九州市小倉北区紺屋町7-17ダイヤ会館2F

[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-18 16:34 | イベント | Trackback | Comments(0)

三日三晩

旦過市場→ あかかべ→ 武蔵→ 熊本へ→ 野うさぎ市→ 橙書店→ 福岡へ→ トリコーヒー→ 三輪商店→ きくこ→ 柳橋連合市場→ 丸得商店→ COCTEIL→ リブロ→ 遊中川→ 角屋→ 悪徳屋→ ボーダーライン→ スタジオHEACON→ 反転地→ B・B・B→ きくこ→ サウンドトラック→ そらや→ 北九州へ 

3日間よく歩いたー。
いろんなこと垣間見て帰ってから整理。

3日前に期日前投票行ってそのあと友達の家でTVみて結果と投票率にがっかりして
もっともっと友人とか周りに選挙のこと気軽にしゃべったりすればよかったのだろうかとか帰ってきておもったり
選挙前も後も結局悪化してくことになんも変わりないんだからとこちらも相変わらずの姿勢を続けたらええやんって話、まあそうなんやけど。

b0157528_15141570.jpg
b0157528_15151263.jpg
b0157528_15511852.jpg
b0157528_15153770.jpg
 

早めの冬休み。
とりあえず食べるのメインやったな。
結局3日間でいちばん印象深いのは、開店直後の武蔵に入ったらすでにヤ○さんがクダ巻いて呑みよった事。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-17 15:06 | | Trackback | Comments(0)

まるこい蛙

b0157528_0245422.jpg

 ところどころレンゲの芽がでている。
わーすけふかふか落ち葉の上。

 12月25日(火)は「song to read特別編」です。
この度の工房日々くは焼き菓子のほかに年の瀬にちなんだ民芸物も並びます。
なにとぞよろしくお願いいたします。

( 以下、主催の藤井くんのテキスト拝借しました↓)
「熱燗がうまいですね。
毎月第四火曜に小倉MHzでやってるsong to read、今月12/25(火)は福岡からカンバスがやって来ます。テクニック、曲、ルックスも全てがレベルの高いニューミュージック、嫉妬してしまいます。
さらに、モビール作家のよしいいくえさんも参加してくれます!一日一モビで本も出してます。メガヘルツがどんな景色になるのか楽しみです。
あと、やないけいくんが正月必需品のアレを行商に来てくれるようです。もちろんいつもの工房日々くの季節のお菓子、檸檬の古本、MHzジミーさんの焙煎した珈琲も用意してます。
クリスマスの夜、遊びにきてください~、ちなみに自分も裸一貫でうたいます。」

◆12/25(火) 小倉メガヘルツ「song to read 特別編」
18:00open演奏(20時〜)出演…カンバス/藤井邦博(魚座)
出店…工房日々く(お菓子)/古本や檸檬(古本)/よしいいくえ(モビール)/逡巡堂(古本)
料金…投げ銭(+1order)
※珈琲と音楽、古本とお菓子の夜


b0157528_0232227.jpg

 そして1月始めは「大階段えんとつ市」へ。

若松の路地の中の不思議な庭、「スカンクノオト」に
作品展示、雑貨キャラバン、珈琲、お菓子やパンが並びます。
若松駅から歩いて6-7分です。
車の乗り入れが難しいので駅駐車場などをご利用いただきお散歩しながら
お越しください。

◆「大階段えんとつ市」
1月5日(土)~1月8日(火)11時-18時
SKUNK NOTE(スカンクノオト)にて
〒808-0053
福岡県北九州市若松区修多羅1-9-40
P(駐車場)なし
出展&出店:山村庵(パン)、maru(絵・人形)、村田工房(草花のアクセサリー)、R・ECHO帽子製作所(鞄、布物)、EADY・HARANO(草木染)、ippon(布物)、工房 日々く(お菓子、サンド)、他


b0157528_0235683.jpg

 ひさしぶりに実家へ。
夜、母とちかくの温泉へいく。

湯船に体を伸ばし浮かせる。
ひさしぶりの湯治場。
窓の外には白いものがちらついていた。
湯気のむこうに母のまるこい身体。

母とはなすことはありそうでそんなにない。
でも私たち親子は一緒にいる時間がすくなかったから、こんなふうにすごすことが必要なんだろなと、いつからかなんとなく気づいた。

湯船のなかでうつぶせに足をのばした母は蛙みたいだった。
蛙は一時足をばたつかせていたが、そのうち露天に移動した。
ぬるぬるしてていい湯だった。

母が私にしゃべってほしい事を私は知っている。
母に応えてあげられないことを私は気づいている。
私が選ぶ事が母の想いと裏腹なら、なおさらそこに時間をかけてゆかなければ。

帰り道の海は白波がのたうち飛沫をあげている。
車の中は暖かい。
国道ではときおり大きなトラックとすれ違う。
なのにこの世にまるでふたりぼっちのような静けさでいた。
心地がよくて時間を止めたくなった。 
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-10 00:22 | イベント | Trackback | Comments(0)

うねる

b0157528_22241263.jpg
b0157528_22275961.jpg
b0157528_22305129.jpg
b0157528_22324515.jpg
b0157528_2228569.jpg

 大宰府のHALさんへの出店でした。

今回シュトーレンを佳が作った。
乳製品、卵をつかわず、砂糖はきび糖をつかったので雪のような白ではないけれど、
見た目素朴で愛らしいシュトレン。
シュトレンっておいしいんだな。
来年もまたつくってほしい。


大宰府の帰り道、折尾ちかくの三味庵で鴨南そば食べた。
いつもイベント出店の帰りとかにEさんととかひとりで行ってたのをはじめて佳と行った。
なんだかひみつをうちあけたようだった。


夜、大荒れの窓の外、時の流れをだしっぱなしの風鈴が物語る。
うねっているのは風か雨か、なにかにとてつもなく大きなものにとり巻かれているような夜。

そろそろひと息いれなければ。
自分の立ってる場所をよく見てみなければ。
[PR]
by hibiku-77s | 2012-12-05 22:50 | イベント | Trackback | Comments(0)