ブログトップ

日々く忘備録

hibiku4.exblog.jp

薪の炎

b0157528_23114458.jpg
b0157528_22585880.jpg
4月10日(木)、24日(木)と小倉の緑々さんにてパンの販売をいたします。
お近くの方ぜひお立ち寄りください。

工房日々くのパンは薪の炎と石釜で焼いています。
その日の気温によって、炎とパンの顔を確かめながら時間をかけ焼きます。
薪の炎で熱せられた石釜の遠赤外線で内側から火が通り、皮は香ばしく、中はしっとりもちもちとしたパンになります。
山から伐りだした薪を使用するため小麦本来のうまみが引き出され、見た目も素朴でずっしりしています。
もちろん焼きたてもおいしいのですが、少し時間を置いても美味しく食べられます。

パンの主な原材料は、熊本県産小麦粉(南のめぐみ)、白神こだま天然酵母、きび糖(鹿児島・沖縄産)、自然塩、それとオーガニックシードやドライフルーツ、などです
美味しくて安心な材料を心がけております。
薪石釜のパンは一度にたくさん作る事はできませんが、ひとつひとつにぎゅっと美味しさが詰まっています。

◎4/10(木)、4/24(木)11時から緑々さんにて日々くのパン販売
「一生もんshop 緑々(あおあお)」北九州市小倉北区京町4-4-17原田ビル1階

b0157528_23123738.jpg
b0157528_23141172.jpg

[PR]
by hibiku-77s | 2014-04-09 22:59 | イベント
<< 来訪 ほとりの桜 >>